オススメの写真の残し方!デジタルフォトフレーム

何枚もの写真を見られて劣化も防げる

お気に入りの写真をいつまでも手元に残しておきたいと考えたときに役立ってくれるのがフォトフレームです。いつでも見られることに加えて、湿気や汚れなどから守ってくれるため、大切な写真を長い間楽しめるようになります。しかし、フォトフレームは一枚の写真でしか利用できませんし劣化を完全に防ぐのは難しいです。もしも、さらなる利便性の高いフォトフレームを利用したいなら、デジタル形式の製品を購入しましょう。デジタルフォトフレームは、写真を劣化のないデジタルデータとしてたくさんの枚数を保存できます。しかも、多くのデジタルフォトフレームにはスライドショー機能がついているため、写真が次々と自動的に切り替わりいろいろな風景や人物を楽しめるようになります。

デジタルデータならそのまま取り込める

デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真は、デジタルデータとして記録されるため、そのままデジタルフォトフレームで利用できる場合が多いです。ただし、利用できるファイル形式や画素数が決まっていることもあるため、マニュアルを読んでからデジタルフォトフレームに取り込んだほうがスムーズに活用できます。もしも、手元にアナログの写真しかないのなら、スキャナーを使ってパソコンに取り込むことから始めましょう。アナログ写真をデジタルデータとしてパソコンに保存できるので、デジタルフォトフレームで使えるようになります。スキャナは一万円以下で売られている製品もあるため、アナログの写真を劣化なしで保存したい方にもおすすめです。